Bottan


2.銘柄名登録/データ追加

1.ダウンロード

サイトログインした状態で、「1分足データ(本年度分)」と「1分足データ(前年度以前分) 」のダウンロードを行います。

本年度のデータファイルは頻繁に更新されます(大阪取引所営業日毎)
前年度の以前のデータファイルは年に1回程度更新されます。(年初に1回程度)
即ち、日々ダウンロードするファイルは、本年度分のファイルだけのダウンロードを行ってください。

1分足データ(本年度分)

1年分を一つのファイルにしています。
・2017年 1月 ~ 12月  min1-EX-201701-201712.txt
日次データのファイルは、原則、1営業日、1回、16:00頃に更新されます。
日次データのファイルは1日経過する毎に1日分データ追加されます。
追加されるデータは、前日の日中の16:30から当日15:15までの1分足のデータです。

1分足データ(前年度以前分

このファイルは数年分を一つのファイルにまとめています。数字の部分は格納されている期間を示しています。
a.  1999年3月 ~2004年12月分    min1-EX-199903-200412.txt
b.  2005年1月 ~2012年12月分    min1-EX-200501-201212.txt
c.  2013年1月 ~2016年 12月分 min1-EX-201301-201612.txt

 


「本年度分のデータのダウンロード」を説明します。(前年度のダウンロードも同様の操作です)

ホームページの「ダウンロード」をクリックします。続いて、ファイルの下の文字「Download」をクリックするとダウンロードが開始します。

 

ダウンロードが終わったら、ダウンロードフォルダを開きます。

注意ダウンロードフォルダに同じ名前のファイルがある時のブラウザーの動作

ブラウザー は、ダウンロードフォルダに、同じ名前のファイルがあるときに、ファイル名を別の名前勝手変更して保存する場合があります。

日次ファイルの場合、同じファイルを、毎日ダウンロードすることになるので、データの追加を行った後は、ダウンロードフォルダの日次ファイルは上書き保存してください。

上書き保存しない場合、ダウンロードフォルダの中は、次のようにファイルがどんどん増えてしまいます。

min1-EX-201701-201712.txt
min1-EX-201701-201712(1).txt
min1-EX-201701-201712(2).txt
min1-EX-201701-201712(3).txt
min1-EX-201701-201712(4).txt




 

2.銘柄名の登録/データ追加

ダウンロードを行い、データが揃ったところで、そのデータをドリームチャートに登録(追加)します。

*注意.お試し版アプリケーションと製品版のアプリケーションの違いは、基本的にデータがプリインストールされているか、否かの違いです。

お試し版のアプリケーションは、2年間のデータが既アプリに組み込まれていますが、上記の前年度以前分本年度分データを、そのまま、追加して頂いて問題ありません。(アプリには、上書きで登録されます。)

 


 

ドリームチャートを立ち上げて、ユーザー、パスワードを入力します。

コントロールパネルが表示されます。

4_2015-10-08 06.38.23

ファイル(F)→株価データファイルの登録/追加/削除を選択する。

4_2015-10-08 06.38.33

 

4.1.銘柄名の登録

*.注意お試し版アプリケーションと製品版のアプリケーションの違いは、基本的にデータがプリインストールされているか、否かの違いです。銘柄名についても、お試しアプリの場合、既に登録されているので、改めて銘柄登録する必要はありません。

*.アプリがバージョンアップされて、新しいバージョンアプリをパソコンに展開した場合、データのプリインストールされていません。即ち、本項目の、「銘柄名の登録」が必要となります

以下の画面が出るので、登録ボタンを押下します。

4_2015-10-08 06.38.40

次の画面が表示されます。ここで銘柄名を入力しOKボタンをクリックします。銘柄名は1度だけ登録する必要があります。

なお、登録できる銘柄は最大8銘柄です。

日経平均先物225ラージの場合、「日経225ラージ」と入力し、OKをクリックしてください。

4_2015-10-08 06.38.55

4_2015-10-08 06.40.49

 

4.2.データの追加

追加する銘柄を選び、追加のボタンをクリックします。

追加順序は、年のデータが、年の古い順番で登録を行ってください。

a. 1999年 3月 ~2004年12月分  min1-EX-199903-200412.txt
b. 2005年 1月 ~2012年12月分  min1-EX-200501-201212.txt
c. 2013年 1月 ~2016年 12月分  min1-EX-201301-201612.txt
d. 2017年 1月 ~ 12月 分     min1-EX-201701-201712.txt

それぞれのデータファイルは、1分足のデータです、データの追加手順も同じ手順です。

データの追加は常にデータを上書きしますので、データの抜けている期間がある場合に、データの抜けている部分から直近のデータまでを、全てデータを追加して下さい。

(もし、どこまで追加したか、わからなくなった場合であっても、a.からd.までを、順番に追加してください。)

4_2015-10-08 06.40.56

 

4_2015-10-08 06.41.09

上記の様に、銘柄名 日経225ラージ を クリックして選択状態にしてください。

その後、追加ボタンをクリックしてください。

以下のファイル選択画面が表示されるので、先にダウンロードしたダウンロードフォルダー移動して(ダウンロードをクリックする)、追加するデータを選択して、開くボタンをクリックします。

 

(下図は、年次データ a. 1999年3月~2004年12月分 min1-EX-199903-200412.txt を選択している様子)

0.ダウンロードフォルダ_A

 

データ追加に多少時間かかります。処理が終わると、データを追加しましたという表示がでますので、OKをクリックして下さい。

4_2015-10-08 11.53.02

 

続けて、次のデータファイルについても、追加の処理を行います。

b. 2005年1月 ~2012年12月分   min1-EX-200501-201212.txt
c.  2013年 1月 ~2016年 12月分  min1-EX-201301-201612.txt
d. 2017年 1月 ~ 12月分     min1-EX-201701-201712.txt

 


 

続けて、「閉じる」のボタンをクリックします。しばらくしてからファイナライズ処理が終了しました。という画面がでますので、OKボタンをクリックしておわります。

4_2015-10-08 11.53.16

以上が、データの追加の手順です。

btn_A_tugi

 

Home