ドリームチャートとは

日経225先物等のチャート再生をおこない、トレードの練習をする為のソフトです。

ドリームチャートの特徴

  • 当日の動きを再現して実践に近い仮想売買が可能
  • 複数の時間軸を同時に再生・停止
  • 早送り再生で効率良く
  • 特定の日を指定して再生
  • ピークとボトム合成図作成機能
  • お知らせ

    日経225先物 最新データ更新情報

    データ

    日経225先物データは、11月 16日 18:12に更新いたしました。

    データダウンロードのページよりダウンロードください。

    ホームページが新しくなりました

    お知らせ

    ホームページが新しくなりました。

    お試し版の過去データについて

    データ

    お試し版の方も、過去データ(1999年~)をダウンロード頂けるようになりました。
    有料版と機能の違いはございません。

    なぜトレードの練習(仮想売買)が必要なのか?

    トレードで利益を上げるための3つポイントとは?

    1.効率よくトレード技術の向上をする必要がある

    2.資金を減らしてしまっては元も子もない

    3.トレードの手法を身につける必要がある

    この3つのことを達成するためには、練習するのが一番です。
    しかし、実際の資金を使って練習をすると資金がなくなり、相場を続けていくことができなくなります。
    そこで仮想売買という練習をするのです。

    1.効率よくトレード技術の向上をする必要がある

    トレードの練習というは、実際に動いているチャートを元に練習をするのが一番です。

    多くの方は兼業トレーダーだと思います。
    兼業ということは、トレードに割く時間が限られているということです。

    1日に2時間程度しか練習時間が取れないのであれば、実際のチャートは2時間分しか見ることができません。
    1日2時間しかチャートを見られないとすると、1ヶ月では60時間しか見ることができないのです。

    トレードの技術を向上させるためには、多くのチャートを見る必要があります。
    それも動いているチャートを見る必要があります。

    ドリームチャートを使うと効率よく練習をすることが可能になります。
    ドリームチャートは実際の動きと同じスピードで見ることもできますが、最大120倍速でチャートを動かすことができます。
    120倍速でチャートを見ることができれば2時間で240時間分の動くチャートを見ることができるのです。
    練習ですから、120倍速で見るというのは早すぎるかもしれません。
    ドリームチャートは10倍・20倍・30倍・60倍・120倍という倍速でチャートを動かすことができます。

    最初のうちは10倍速で練習をし、慣れてきたら大きな倍速にして練習をすればよいのです。
    そうすると効率の良い練習をすることが可能になります。

    2.資金を減らしてしまっては元も子もない

    自分の手法が固まっていないのに、実際に自分の大切なお金を使って売買をして
    資金をなくし相場の世界から退場してしまう方が多くいます。

    本気で儲けようと思って相場の世界に入ったのに、
    資金がなくなり途中で相場の世界から退場していくのは非常にもったいないことです。

    実際の資金を使って売買をしていて利益に結びつかない方は、もう一度仮想売買から練習してください。

    実際に自分のお金を使って売買をするのは手法が固まってからにするのが良いのです。

    勘や勢いでエントリーやイグジットをしていてはいつまでたっても上達しませんし、
    自分の資金を減らすことになります。

    技術がないのに売買をして失うお金は授業料ではありません。
    ドブにお金を捨てるようなものです。

    仮想売買で利益を出せるようになって初めて
    実際のお金を使って売買をすることが自分の資金を減らさないために必要なことです。

    投資資金がなくなってしまっては元も子もありません。

    3.トレードの手法を身につける必要がある

    投資資金をなくさないためには、この3番目が必要不可欠です。

    仮想売買の方法ですが、ただ単に相場日誌を付けて売買をしたつもりにすればいい、というものではありません。
    仮想売買なので実際のお金は動きませんし、
    エントリーしたつもりの場所を後から少し変更して自分に有利な価格にすることも可能です。
    仮想売買は、実際の売買とほぼ同じような環境にする必要があるのです。

    トレードは運だけで勝てるものではありません。
    トレードで利益を上げるためには技術の向上が必要です。

    そして、その技術は練習をすることによって身につけることができます。
    しかも正しい方法で練習をしなければなりません。
    相場の原理原則も知らないで闇雲に練習をしてもうまくはなりません。

    多くの本を読み、自分にあうと思う手法を見つけ、その手法で練習をしてください。

    止まっているチャートを1万時間見てもダメ

    飛行機を操縦するパイロット、パイロットはフライトシミュレータで訓練をします。
    万が一の事がないように、十分に訓練します。

    本を読んで理解出来たとしても、いきなり飛行機を操縦して飛ばさないですよね。
    同じようにトレードでも、仮想売買は相場で死なない(破産しない)為に必須なのです。

    利益になるであろう相場の手法が理解できても、実際にリアルで売買をする前に、時間をかけて練習してください。

    止まっているチャートを1万時間見てもダメなのです。
    ドリームチャートは実際の売買と同じように練習することが可能です。
    実際の売買を始めるのはバーチャルトレードで勝てるようになってからです。

    すでに実際の売買を行っていて、安定して利益を上げることができない人も初心に戻って
    相場の勉強をしながら練習をすることをおすすめします。

    ドリームチャートを有効に使って、利益の出せるトレーダーになってくださいね。

    ページの先頭へ