朝一番データ変換ソフトの変換エラーについて

本日2月13日、朝一番データ変換ソフト(Asa1ban-DataHenkanV4)において、 変換エラーと表示されます。 (2/13 16:31 までにマネックストレーダーよりデータ取得した場合) ■ 原因は 『大阪取引所のナイト・セッションの臨時停止』(2/9 16:31 から翌朝 5:30 まで)の 取引データが存在しないため、『データが無し』と判断しているためです。 ■ 対応方法としまして、 本日2/13 15時34分に 当方でアップした、2018年度分の データファイル(min1-EX0-201801-201812.txt)をダウンロードしていただき、 データの追加を行ってください。 (日中のデータ(8:46 ~15:15)を正しく取り込むことができます) ■ また、明日以降は、引き続き、朝一番データ変換ソフトをご使用して頂いて問題ありません。 案内が遅くなりもうしわけございません。 以上です。 ——- 記 ——- ナイト・セッションの臨時停止 ————————- 指数先物取引及び指数オプション取引 2月9日(金)午後4時15分から2月10日(土)午前5時30分まで ————————- http://www.jpx.co.jp/news/2020/20180208-01.html ——————-

 

2017年、2018年のダウンロードデータについて

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか? […]

朝の先物データのフォーマット変換ソフトの不具合を修正しました(追記10/13)

現在の変換ソフト に不具合があります。 ソフトをバージョンアップ( Asa1ban-DataHenkanV1_3_4 )しております。 ご確認お願いします。

■ Ver1_3_4 修正項目 ( 2017 / 10/13 )

チャートウインドに指標(移動平均等)が複数あるときに正しく変換されない対応漏れがあった。

■ Ver1_3_3 修正項目 ( 2017 / 10/10 )

a.1分足以外のファイルを指定した時にエラーを表示し、データファイルを作らない様改善 b.異常なデータの時にエラーを表示し、データファイルを作らない様改善

■ Ver1_3_2 修正項目 ( 2017 / 9/29 )

a.10月以降のデータが変換されない不具合 b.チャートウインドに指標(移動平均等)があるときに正しく変換されない不具合

 

 

Googleクロームで「危害を及ぼす可能性…」と認識される

「朝の先物データのフォーマット変換アプリ」を、グーグルクロームブラウザにおいてダウンロードするとき、 「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります」と警告される場合があります。

現在調査中ですので、警告の内容の確認がとれるまでは、上記の変換アプリのご使用は暫くお控えください。

・実行可能なソフトウエアの場合、ダウンロード回数が少ない時に、グーグルクロームから警告が出力されるようです。

・また、ウイルススキャンの結果、朝の先物データのフォーマット変換アプリ に、ウイルスの感染はありません。

MT4で為替データを取得し、ドリームチャート用フォーマットに変換する手順(再掲6/19)

「ダウンロードデータフォーマット」のページに 追記しました。 http://dream-chart.com/?page_id=3918 参考データ、 USDJPY (2014年 08月 から 2017年 6月 )

変換前のデータを誤って置いていたので、再度アップロードしています。 2017年 6月 19日 10時 00分

日経225先物データ内部の取引時間について

225先物の過去の取引時間は期間によって異なります。 以前は日中取引のみで、夜間(ナイト)取引は存在しませんでした。 また日中取引も前場、後場に分けられていていました。 終値の時間も少しずつ延長されてきています。

当サイトにある先物のデータは大阪取引所の取引時間の通りに保管しております。 其々の期間毎の取引時間を次に示します。

 

期間 日中 取引時間 (始時間~終時間) ナイト 取引時間 (始時間~終時間) 1999/03/01 9:00 ~ 前場 9:01 ~ 11:00 後場 12:31 ~ 15:10 無し 2007/09/18 9:00 ~ 前場 9:01 ~ 11:00 後場 12:31 ~ 15:10 16:31 ~ 19:00 2008/10/15 9:00 ~ 前場 9:01 ~ 11:00 後場 12:31 ~ 15:10 16:31 ~ 20:00 2010/07/21 […]

統計ソフトデータフォーマット変更について

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか? 会員について

出来高ゼロのロウソク足を含むデータの提供を開始します

◆ 出来高ゼロのロウソク足を含むデータの提供を2017年4/28より開始します。

出来高ゼロのロウソク足を採用する理由、 ・短い時間のロウソク足の表示(例えば1分足、5分足など)において、ロウソク足が1本でも抜けていると、 「時間の感覚」を「正しく認識」できない。 ・5分足、10分足などをcsv出力し、そのデータを用いて、より正確な分析を行いたい。

◆ 当面の間、従来の「出来高ゼロのロウソク足を含まないデータ」もデータ更新を行います。

◆ ドリームチャートは、「出来高ゼロのロウソク足を含まないデータ」を提供していましたが、今後は「出来高セロを含むデータ」を標準のデータフォーマットとして採用させていただきます。

◆ ユーザー様のアプリには、従来の「出来高ゼロを含まないデータ」がはいっています。その状態で今回の「出来高ゼロのデータを含む」「2017年のデータ」で上書きしても(出来高ゼロのデータを「含むデータ」が混在しても)特に問題はございません。 ただ、データのサポートの関係もありますので、次の4つの「出来高ゼロを含むデータ」を、全てをダウンロードして、ドリームチャートの「メニュー」→「ファイル」→「株価データデータファイルの登録追加削除」→「登録削除」のメニューより、データファイルをデータの「古い順番」に「追加」して頂きたく存じます。

4つのファイル(日時の古いデータから順番に「追加」すること) ①.「1999年3月~2010年12月分」 ②.「2011年1月~2014年12月分」 ③.「2015年1月~2016年12月分」 ④.「2017年1月~12月分」

以上よろしくお願いいたします。

ドリームチャートアプリ、バージョンアップしました(Ver1.2.2.4)

いつも大変お世話になっております。ドリームチャートです。

ドリームチャートの新しいバージョン(Ver1.2.2.4)を公開しました。 「アプリ ダウンロード」ページよりダウンロードを行ってください。

ご利用いただきやすい価格に改定いたしました

価格改定のお知らせ

いつも、ドリームチャートをご利用頂きありがとうございます。 今年の2月でドリームチャートの提供を始めてから1年になり、 多くのユーザー様に、ご使用頂き感謝しております。

去年は、 「大阪取引所の取引時間の延長に伴うアプリの対応」、 「4種類の日足の対応(始値、終値の違いによる4種の日足)」 など、よりユーザー様の相場学習の手助けになるよう、 機能の追加をおこなってまいりました。

そこで、このたび、ドリームチャートの提供一周年を記念して、 ご利用いただきやすい価格に改定したいとおもいます。

あたらしい機能の追加と、改善に努めてまいります。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

期間 旧価格 新価格 3ヶ月 12,000円 9,000円 6か月 19,200円 12,000円 12か月 31,200円 20,400円

 

※価格は税込価格で表記しております。

 

 

[…]